ユーモア・セシリア月例報告

NO.63    2010年3月26日

開花予報では、そろそろ桜は満開のはず。ところが、立春を過ぎたというのに寒い毎日で桜のツボミも
御機嫌ナナメ。でも、加川さん持参の桜に似た「プラムの花」を花瓶に活けて春を感じながら、「春」を
テーマにお喋りしました。

一ノ瀬さん: 安いツアー(すべて込みで49,000円)で台湾旅行に出かけた。観光バス3台で全台湾を廻った。
       途中、松山(シャンサン)空港で「次は台北駅、愛媛県ではありません」とジョークをガイドに教えた。
黒河内康さん:最近の政治家に苦言! 中井公安委員長のスキャンダルに立腹。国の安全確保を何と心得る
       のか! 鳩山夫人の韓流スターとの食事も喝! そんなことするからマスコミの餌食になる。
同久美さん: 今朝の新聞から「日本に棲息する怪鳥」ジョークを紹介。中国はそれをカモといい、米国では
       アホウドリという。日本国民はサギだと憤慨するが、自分ではハトだという。
加川さん: 最近は野菜や果物が1年中買えるので季節感がなくなった。それでも春を感じる食べ物としては
       生シラス、ホタルイカ、春取りワカメなど。食べることが楽しみなので春は好き。
田村さん: 桜の開花予想は以前はよく当たったが、最近ではずれる。吉野桜を観に吉野まで出かけて全く
       咲いていなかった。おまけに花粉症が出た。加齢で免疫が出来るというのはウソだ。
児玉さん: 静岡で珍しいものを食べた。「とろろ懐石」というもの。木の芽和えなども美味だが、何と言っても
       お蕎麦。竹の子を刻んでソバを作り、とろろをかけて食べる。新鮮で季節感があり感激!
鈴木さん: クリスマス会で歌った「黒い花びら」は我ながら不出来だった。今日は挽回のために懐かしいインド
       ネシアの歌を御披露したい、とカセットで「ブンガワンソロ」のホンモノを皆さんに聞かせて頂いた。
河原さん: 厄年とか加齢による病気には縁がないと思っていたが、最近は胃の調子が悪い。姫路城が5月から
       改修に入るので、先日見に行った。凄い人で天守閣に登るのが大変。2日後、身体中が不調に。
井出さんと大藤さん:
       クリスマス会に出席したが、例会は初参加。お2人は日立グループOB絵画クラブのメンバー。
       もうすぐ開催の展覧会で、井出さんは抽象画を、大藤さんは金箔を使った能舞台の日本画を出展
       される。「皆さん、お誘いあわせてお越し下さい」とPR。
中村からは「お雛さまの話」と「内裏雛」のウンチクを紹介。

本日の出席者(敬称略、順不同)

黒河内 康                   児玉 麻里
一ノ瀬 善秋                  田村 紀久子
鈴木 敏雄                   黒河内 久美
井出 勝彦(会初参加)           加川 厚子
中村 龍介                   河原 喜代美
                          大藤 啓子(会初参加)
                       
                         (以上11名)

案内をみる

  毎月の報告書のバック・ナンバーです。NO.をクリックすればアクセスできます。

    
NO.51(2009年3月) NO.52(2009年4月) NO.53(2009年5月) NO.54(2009年6月) NO.55(2009年7月)
NO.56(2009年8月) NO.57(2009年9月) NO.58(2009年10月) NO.59(2009年11月) NO.60(2009年12月)
NO.61(2010年1月) NO.62(2010年2月)



NO.1(2004年10月) NO.11(2005年10月) NO.21(2006年9月) NO.31(2007年7月) NO.41(2008年5月)
NO.2(2004年11月) NO.12(2005年11月) NO.22(2006年10月) NO.32(2007年8月) NO.42(2008年6月)
NO.3(2004年12月) NO.13(2005年12月) NO.23(2006年11月) NO.33(2007年9月) NO.43(2008年7月)
NO.4(2005年1月) NO.14(2006年1月) NO.24(2006年12月) NO.34(2007年10月) NO.44(2008年8月)
NO.5(2005年2月) NO.15(2006年2月) NO.25(2007年1月) NO.35(2007年11月) NO.45(2008年9月)
NO.6(2005年3月) NO.16(2006年4月) NO.26(2007年2月) NO.36(2007年12月) NO.46(2008年10月)
NO.7(2005年5月) NO.17(2006年5月) NO.27(2007年3月) NO.37(2008年1月) NO.47(2008年11月)
NO.8(2005年6月) NO.18(2006年6月) NO.28(2007年4月) NO.38(2008年2月) NO.48(2008年12月)
NO.9(2005年8月) NO.19(2006年7月) NO.29(2007年5月) NO.39(2008年3月) NO.49(2009年1月)
NO.10(2005年9月) NO.20(2006年8月) NO.30(2007年6月) NO.40(2008年4月) NO.50(2009年2月)




トップ頁にもどる



          

来月は4月23日(金)です。たくさん来てね!!

第2部では、セシリア館特製のシャブシャブ(とろけるようなお肉でした)が出ました。
ドリンクは井出さん差し入れの赤ワインと鈴木さん持参の珍しいお酒「浅草・神谷バーの電気ブラン」など。
デザートには加川さんお得意のババロア、大藤さん差し入れの「楽器デザインチョコ」等々…