ユーモア・セシリア月例報告


                                                      NO.170

                                                                                                                                
2019年10月23日


 10月例会は、第4水曜日の23日に11名が参加して行われました。今月は最長老の松野さんも参加されました。
今月の課題は「秋の味覚」。

添谷さん: 宮城県出身。石巻はサンマの本場。昔はすごく獲れた。サンマは急冷凍しないとダメ。昔は急冷する
  設備がなく、トラックが運搬中に道路に落としていった。だから、サンマは拾って食べるものだと言われた。

岩原さん: 水煮のサバやイワシのレシピ。人参やキノコと一緒に炊き込みご飯にすると、すごく美味しい。缶詰の
  タレもそのまま入れて、お米と一緒に炊く。栄養タップリで、味は絶品。

坂本さん: 高齢化現象か、最近、食べるものに興味がなくなった。秋の味覚と聞いても全然興味がわかない。
  独居老人なので出来合いのものでOK。自分で作ると却って高く付く。デパ地下はグー。

関さん: 祖母が福島に居て、庭にクルミの木がある。父が生まれた時植えたので樹齢80年。秋になると実を落とす。
  年寄だけでは拾いきれず、おこぼれをネズミが持っていく。尻尾をクルッと巻いてクルミを運ぶ姿が可愛い。

児玉さん: お手伝いが亡くなって、全く何も出来なかったが、最近、お米の炊き方と冷凍品の解凍方法を、漸く
  覚えた。面倒なら食べない。朝、昼は簡単のものを作り、夜は外食がパターン。

末岡さん: ネズミの話が出たが、ネズミはもっと人間に可愛がられるように努力すればいいと思う。秋の味覚では、
  時鮭というのがある。老舗の店頭で売っている白い鮭。普通の鮭とは違うが、すごく美味しい。

上條松和さん: NYに居た時、裏に銀杏の木があった。雌の木で銀杏もよく採れた(此処で、植物学者ケンペルの
  エピソードを紹介)。秋から冬にかけてよく食べたが美味しかった。50年近く前のことだ。

同雅子さん: 小学4年生の頃、阿蘇で暮らした。あけびなどの木があって、何を食べても美味しかった。特に、忘れ
  られないは、ゴーヤ。大きな実がたくさん出来ていた。切って自家製の味噌で食べると絶品だった。

黒河内さん: 父は会津若松の出身で、戦争直後、苦しい時代、秋になるとよくイナゴ捕りに田んぼに出かけた。
  フライパンで炒めて食べた。美味しかったと記憶している。貴重な栄養源でもあった。

松野さん: 「貨幣の歴史」について、配布資料をもとに1時間近くお話をされました。それには、裏事情がありました。
  実は、この日の夕食は握り鮨。児玉さん宅に下宿している寿司職人見習いの I 君が11人分の鮨を握るのに
  時間が必要でした。つまり、時間繋ぎに松野さんがお話をされたのです。この話、去る10月2日、高輪の「和彊館
   (ワキョウカン)」で約50人ほどを集めて、長州五傑の1人「造幣の父・遠藤謹助」について講演されたものの一部です。

中村からは秋の食材を使って作る朝食のサラダの話+「内科医と獣医の会話」を紹介。


 
第2部は、上で説明した、セシリア館特製の握り鮨です。下の写真が1人分です。酢のもの、汁物と美味しく頂きました。

             


本日のドリンクは上条さんからのワインがあったのですが、何故かテーブルに出ていなくて撮影できませんでした。

     



  
            本日の出席者(敬称略、順不同)

           
           松野 浩ニ               児玉 麻里
           黒河内 康               上条 雅子
           坂本 晁                関 妹子(マイネ)
           上条 松和              
岩原 市
           末岡 武彦
           添谷 亮介
           中村 龍介      

                            (以上 11名)




           

次回の例会は 11月26日(火)の予定です。正確な日取りは、後日案内します!!



  過去の報告書を見るには、次の頁に移って下さい。

9月合は→こちら
8月号は→こちら
7月号は→ こちら
6月号は→ こちら
4月号は→ こちら
3月号は→ こちら
2月号は→ こちら
今年の新年号は→ こちら
昨年12月号(クリスマス会)は→ こちら
昨年11月号は→ こちら
昨年10月号は→ こちら
それ以前は→ こちら





                                 
                               トップ頁に戻る