ユーモア・セシリア月例報告


                                                      NO.173

                                                  
2020年1月22日
                                                                                                                                                                                      案内の頁は→こちら



 令和最初の新年会は、大寒の翌々日、10名が参加して行われました。今月の課題は「今年の抱負」または
「我が家の今年の正月」でした。様々なお正月風景が語られました。


岩原さん: 姪、甥を合わせると6人。毎年正月には、その家族が一堂に会してドタバタ騒ぎになるが、今年は
  4家族が欠席したので静かな正月だった。今年の抱負は、「オルガン・フェスティバル」を成功させたい。

坂本さん: 年を取ったので、今年は家で昔のことを思い出していた。古い写真を2枚回覧。1枚は、1940年頃の
  写真:満州時代、9歳だった。もう1枚は1960年、安保闘争。国会前は凄い人だった。TBS時代の想い出。

原田さん: 毎年、正月は母のマンションに妻と娘の家族たち、10人ほどが集まる。私は、NY Timesのゴーンの
  記事を読み、CNNのTVを観た。日本とは取材力が違う。特に、リチャード・クエストの話しぶりは凄い。

黒河内久美さん: 加齢からか、年末は体調不良だったが落ち着いた。健康第一。ハヤブサの成果を見るまでは
  元気でいたい。今年の正月は、春日神社、白山神社、靖国神社に初詣したが、靖国の獅子舞がよかった。

同・康さん: 年頭の抱負を考えるが、高校、大学の同期生たちは大したことをしていない。私も高齢を考えると
  自分でやるよりは、しっかりやる人のお手伝いがしたい。協力隊なども若い人のお手伝いで多様化したい。

平川さん: 初詣は、八ヶ岳の初日の出。富士山も奇麗に見えた(写真を示す)。八ヶ岳に移って4年。仲間が
  徐々に増えた。ガンの自然治療を得意にする医師もいる。シェアハウス方式で長期療養プランを提案したい。

末岡さん: 正月は93歳で存命の母の実家(山口県防府市)で甥3人らとお節をたべた。昨年11月、サントリー
  ホールで第3回南麻布純音楽祭を開催。今年も他人に染み入る演奏をやりたい。当面のイベントは下記:
  2月20日(木) 18:30 豊洲シビックセンターホール→ こちら
  5月8日(金) 18:30 豊洲シビックセンターホール(手回しオルゴールの関妹子さんも出演)→ こちら

児玉さん: 末岡さんはピアノだが、私はオルガン一筋。それでも何とかやってこれたのは、同居の3人の方に
  助けられたから。が、次々と他界、昨年お手伝いさんも亡くなり独りぼっち。一人では何もできない。

真砂野さん: 8時過ぎに来られて、今年の抱負は「健康第一、それだけです」と言うと、取ってあった鰻ご飯を
  食べ始めました。

中村からは、年末に大風邪を引いてお正月の計画は何もできなかったことなどを紹介。



第2部では、セシリア館特製の「鹿児島産・鰻ご飯」とお雑煮。
ドリンクは、黒河内さん差し入れの大吟醸「北秋田」。
デザートは、セシリア館特注の「児玉源太郎もなか・三五庵」

                

 

   本日の出席者(敬称略、順不同)

                                     
           黒河内 康               児玉 麻里
           坂本 晁                黒河内 久美
           原田 敬美              
岩原 市
           平川 浩之
           末岡 武彦
           真砂野 亮太
           中村 龍介      

                            (以上 10名)




           

次回は 2月26日(水)の予定ですが、変更があるかもしれません。確定次第お知らせします。



  過去の報告書を見るには、次の頁に移って下さい。

2019年12月号(クリスマス会)は→こちら
2019年11月号は→こちら
10月号は→こちら
9月合は→こちら
8月号は→こちら
7月号は→ こちら
6月号は→ こちら
4月号は→ こちら
3月号は→ こちら
2月号は→ こちら
2019年新年号は→ こちら
2018年12月号(クリスマス会)は→ こちら
2018年11月号は→ こちら
2018年10月号は→ こちら
それ以前は→ こちら





                                 
                               トップ頁に戻る