ユーモア・セシリア月例報告


                                                      NO.175

                                                  
2020年3月25日

                                                   案内の頁→こちら


 令和2年3月の例会は、コロナウィルスの騒ぎの中で9人が参加して行われました。
今月の久しぶり参加は、加川厚子さんとタド・ジュンコさんです。
今月の課題は「ストレス」。矢張り、コロナ関連のストレスが多く語られました。

岩原さん: ストレスと言えるのかどうか。何処に行っても眠くなるのが悩みのタネ。電車の中でも
  音楽を聴くのにイヤホーンを着けたとたんに寝てしまう。眠くならない方法があれば、教えて!
  
坂本さん: 今月で89歳、来年は卒寿。ストレスの元になるストレッサーは年齢。自分の葬式のことが
  気になる。以前に較べて霊柩車が少ないのも何故だろう、と気になる。

加川さん: 私のストレッサーは蚊。狭い庭だが、花、野菜など色んなものが植えてある。採りにでると
  忽ち蚊に刺される。夏でも頭から足まで完全武装。手には蚊取り線香で何とか防御している。

黒河内康さん: コロナ騒ぎにはストレスどころか、恐れをなしている。学生時代はストレスなし。だが、
  卒業してからストレスが出る。気にしないように努めているが、それが、また、ストレスになる。 
  
原田さん: 今頃、NYに居るはず。コロナ騒ぎで出張が中止。次の出張も中止。安売り航空券を購入
  済みだがキャンセル不可。これがストレス。本来の仕事ではストレスフリー建築の完成を目指して
  努力中だが、カストマーはコスト志向で注目せず。これもまたストレス。

タドさん: 「地球の健康=人間の健康」を掲げて自然食を教えている。生徒にはストレスフリー教育を
  するが、自分はオロオロ。幸せ感を与える薬剤(免疫増強)を作った。と、ビンを出して回覧。

末岡さん: 純音楽の作曲、経営コンサルなど色々と手を出している。課題がたくさんあり、何から手を
  つければよいのか分からない。これがストレス。コロナの解決方法は、自宅療法。これで免疫力を
  改善すること。これを提案して、5月8日のコンサートは、予定通り催行したい。
 
児玉さん: 先月、出張先のタリアで風邪を引き、帰国して肺炎になった。肺炎は私の持病で、コロナとは
  無関係。一時、東京医大のCCUで治療し完治した。料金が安かったので、ストレスは解消した。

中村からは、コンサートの予定が次々と中止になる。4月の甲子園ナイターも中止。ストレスだ!


第2部では、セシリア館特製のおでんを頂戴しながら、色々な話が出ました。

ドリンクは、黒河内さんが以前差し入れのボルドー「赤ワイン」。

          
 

 

   本日の出席者(敬称略、順不同)

                                     
           黒河内 康               児玉 麻里
           坂本 晁                加川 厚子
           原田 敬美               タド ジュンコ

           末岡 武彦               岩原 市
           中村 龍介      

                            (以上 9名)


           

次回は4月22日(水)の予定です。


  過去の報告書を見るには、次の頁に移って下さい。

2020年2月号は→こちら
2020年1月号は→こちら
2019年12月号(クリスマス会)は→こちら
2019年11月号は→こちら
10月号は→こちら
9月合は→こちら
8月号は→こちら
7月号は→ こちら
6月号は→ こちら
4月号は→ こちら
3月号は→ こちら
2月号は→ こちら
2019年新年号は→ こちら
2018年12月号(クリスマス会)は→ こちら
2018年11月号は→ こちら
2018年10月号は→ こちら
それ以前は→ こちら





                                 
                               トップ頁に戻る