ユーモア・セシリア月例報告


                                                  NO.184   案内をみる

                                                     2021年4月28日


 「第3次緊急事態宣言」が発出された直後ですが、8人がセシリア館に集まりました。その中には、何年振りでしょうか、
懐かしい保科義久御夫妻の顔もありました。今月のスピーチの課題は、休会となった3月例会のものを引き継いで、
「あなたのお花見」でした。色々な花見の話が出ました。

岩原さん:花見にはあまり行かない。行かなくても、家の前の川沿いに1万本の桜が植わっている。家族連れ、屋台などで
    賑やか。駅に行くのに花見が出来る。パッと咲いて、パッと散るのも美しいが、その後の葉桜も好き。

タドさん:本格的な花見はあまりしない。家の近くの田園調布ではサクラの樹がドンドン切り倒される。それは、以前観た
    チェ−ホフの「桜の園」のラストシーン、老僕のフィールスが樹が切り倒される音を聴く場面を思い出す。
   
末岡さん:桜の季節は亡父の命日3月29日に近い。今年は何処にも行かなかった。近隣では、天現寺、光林寺が美しい。
    光林寺には、幕末の浪士に切り殺された外交官、ヒュースケンの墓がある。

保科義久さん:武蔵小金井に在住。家の近くに野川が流れている。大岡昇平の「武蔵野婦人」の舞台になった所。3/23に
    此処で花見をした。また、2日後には郷里・富山で花見。異常気象の影響か、今年はドカ咲きだった。(写真を紹介)

     
  (野川)   (富山)


同・奥様:あまり重々しく咲いていると圧倒される。近所のほどほどに咲いている桜の方が好きだ。また、上から見下ろす桜も
  趣がある。多摩モノレールの車窓から観る立川辺りの桜も美しい。

野道さん:その昔、学校の入学式の時に玄関で観た桜は印象深い。また、11年前まで居た山形県では、桜街道というのがあり、
  丁度今頃花見をした。今年は何処にも行かなかった。桜の代わりに近所のお寺にチューリップを観に行った。

児玉さん: 桜のシーズンには日本に居ないことが多いので外国の桜をよく観る。何時ぞや、ドイツ/ボンの日本大使館を訪問、
  大使から2時間に及ぶ政治・経済談義を聴かされた後の食事と桜見物はキレイだった。桜は日本を表す花だと思った。

中村からは、家の近くの多摩川の「21世紀桜公園」の話と13年前の4月4日、多摩川の桜とともに散った妻の「桜」の話。



 第2部は、食事の食べ較べを味わいながらの夕食懇談会。今日のドリンクは、保科さん差し入れのイタリアワイン(赤)、
何でもワンコイン・ワインだとか。
                              


  最初の食事はボリュームたっぷり。高級玉ねぎのワインソース和え、ジャガイモ、チーズのグラタン、それに特大のビーフ・カツ
(これは半分しか食べられなかった)。
      


 上の食事の後で、タド・ジュンコさんが実演でつくる「ソイミートのスパイス炒め」というのが出た。
それは、先日、児玉さんが長野で入手した「大豆由来の肉」という粉末をタドさんに示して、これで何か作ってほしいと依頼し、
タドさんが考案して作ったもの。尚、タドさんは数年前この集まりで「小豆由来のお肉料理」を作ったことがある。

 以下に実演の様子を写真で示すが、併せて、タドさん作成の2枚のレシピを読んで頂きたい。→ 1枚目 2枚目 

   

 @玉ねぎと大根のみじん切りを炒める           Aお湯で戻したそぼろのソイミート   Bソイミートと椎茸、生姜、ニンニクを合わせ@に入れる                

     
                        
 C材料全部を合わせ、スパイス類を加え、炒める     D出来上がったカレー風味のソイミートを少量のご飯にかけて食べてみた。⇒満腹の直後でも美味しかった。         





            本日の出席者(敬称略、順不同)

           保科 義久            同・令夫人
           末岡 武彦            児玉 麻里
           野道 大             タド ジュンコ
           中村 龍介            岩原 市
           
                         (以上 8名)


 5月のオルガンフェスティバルは中止になりました。従って、5月例会は第4水曜日に催行の予定です。 
          

次回は、5月26日(水)です!!





  過去の報告書を見るには、次の頁に移って下さい。

2021年2月号は→こちら
2020年12月号は→こちら
2020年11月号は→こちら
2020年10月号は→こちら
2020年9月号は→こちら
2020年8月号は→こちら
2020年7月号は→こちら
2020年6月号は→こちら
2020年3月号は→こちら
2020年2月号は→こちら
2020年1月号は→こちら
2019年12月号(クリスマス会)は→こちら
2019年11月号は→こちら
10月号は→こちら
9月合は→こちら
8月号は→こちら
7月号は→ こちら
6月号は→ こちら
4月号は→ こちら
3月号は→ こちら
2月号は→ こちら
2019年新年号は→ こちら
2018年12月号(クリスマス会)は→ こちら
2018年11月号は→ こちら
2018年10月号は→ こちら
それ以前は→ こちら







                                 
                               トップ頁に戻る