ユーモア・セシリア月例報告


                                                  NO.185   案内をみる

                                                     2021年10月27日


 10 月例会は、5月〜9月の5カ月間をコロナ禍のため休会としたため、半年振りの開催でした。まだ外での食事会に
抵抗があるのか、出席者は7名でした。
今月の課題は「癖(くせ)」でしたが、皆さん、癖の範囲を広く解釈されたようでした。

小沢さん: 昔の海外出張では、通信手段は電話かテレックス。アルジェへの出張で、ホテルのフロントに本社への
   テレックスを依頼。最後にこちらの名前を訊かれ、覚えたばかりの仏語で電話番号を伝えて混乱した。

末岡さん: 
                                                              。

野道さん: どこまでが「クセ」なのか不明だが、昔、勤務先で「お前、クセモノだ」と言われた。それと、これもクセか
   どうか、運転免許を取ったのが遅く、自宅の車庫入れが苦手だった。モタモタして両親に笑われた。

児玉さん: 問題が起きると放っておけないクセがある。以前、問題児を引き取って、自宅に住まわせていた。多い時
   には、5人の子どもを引き取った。近所から苦情が出たこともあるが、人を育てたことは良かった。

岩原さん: クセと言えるかどうか、身体を動かす脳からの指令が順序良く身体の各部に届くのではなく、上腕だけに
   早く届いてしまう。車に乗ろうとして、身体か入って、頭はまだ車の外にあるのに上腕がドアを閉めて頭を負傷した。

原田さん: 10月初旬、「女性研究者を育成する」シンポジウムをオンライン開催し、そのコーディネーターを務めた。
  小池都知事を初め、内外の大学教授、政府からの参加者、各国の大使らを招聘して盛り上がった(自由課題)。

中村からは、「アメリカ大統領はジョークがお好き」という話。トランプとレーガン大統領のジョークを紹介(自由課題)。





 第2部は、夕食懇談会。本日のドリンクは、小沢さん差し入れのフランスワイン/シャトー・ラモット・ベルジュロン。

 食事は出前鮨。

       


 この他に、海苔巻きもあり。デザートには柿が出ました。

 食後の話題としては、原田さんのスピーチにあった「女性の社会進出」について、児玉さんの「ポーランドの国防大臣は女性だ」に
続いて、多くの国での女性の社会進出の話が出ました。
 
 
                       
 
            本日の出席者(敬称略、順不同)

           原田 敬美            児玉 麻里
           小沢 規夫           岩原 市
           末岡 武彦
           野道 大
           中村 龍介
                            (以上 7人)


           

次回は、11月24日(水)です!!





  過去の報告書を見るには、次の頁に移って下さい。⇒

前月号(2021年4月号)は→ こちら
2021年2月号は→ こちら
2020年12月号は→ こちら
2020年11月号は→ こちら
2020年10月号は→ こちら
2020年9月号は→ こちら
2020年8月号は→ こちら
2020年7月号は→ こちら
2020年6月号は→ こちら
2020年3月号は→ こちら
2020年2月号は→ こちら
2020年1月号は→ こちら
2019年12月号(クリスマス会)は→こちら
2019年11月号は→こちら
10月号は→こちら
9月合は→こちら
8月号は→こちら
7月号は→ こちら
6月号は→ こちら
4月号は→ こちら
3月号は→ こちら
2月号は→ こちら
2019年新年号は→ こちら
2018年12月号(クリスマス会)は→ こちら
2018年11月号は→ こちら
2018年10月号は→ こちら
それ以前は→ こちら



                                 
                               トップ頁に戻る