第6回「歩こう会」 後楽園→神楽坂

2011年4月20日
10:30に飯田橋駅に集合

先ず、小石川「後楽園」を散策

後楽園は水戸家の庭園。光圀の代に完成した。
名前の由来は古い中国の教え「士はまさに天下の
憂いに先立って憂い、天下の楽しみに遅れて楽しむ」
から「後楽園と名付けた。

東京ドームの裏手、ビルの谷間にあるが都心とは
思えない閑静な佇まい。

新緑が美しく、池に架かる橋に趣がある。

後楽園を出て、近くのトッパンビルへ。
「印刷博物館」を見学し、ビルの2Fに
あるレストランで昼食。

昼食後、江戸川橋から坂を登り、鳩山会館を眺め、乙羽交差点の上島珈琲で休憩。

その後、護国寺を経て、雑司が谷霊園にて夏目漱石とジョン万次郎の墓にお参り。
更に、雑司が谷の鬼子母神に詣でました。、

← 夏目漱石


  ジョン万次郎→

雑司が谷からレトロな都電に乗り早稲田へ。
早稲田から大学キャンパスを通って、神楽坂まで歩きました。
合計、約15qのウォーキング。

神楽坂にて、青木さん行きつけの洋風居酒屋で懇親夕食会をもち、
その後、解散しました。


参加者(敬称略、順不同)

西村、青木、有岡、植田、大林、押田、才木、菅、関水、堀、水野(11名)

幹事: 青木、有岡
写真提供: 大林、押田
文章提供: 大林




                          
                         トップ頁に戻る