樂我記


  2004年1月を期してホームページの作成に入り、1ヶ月間、モニター的に親戚や数人の友人にアクセスしてもらった。一部の方から「チョット硬すぎる。」とのご指摘を頂戴した。確かに、QOLというタイトルに相応しい中身にしたいと、肩肘を張ったような内容が目に付く。そこで、自分なりに楽しむことのできるページを作る必要を感じて、新しく「楽我記」を追加することにした。このページは文字通り「自分で勝手に楽しんで書く」ものなので、他のページとは些か趣旨が異なるかもしれないが、気楽に流し読みして頂ければ幸いである。
内容については毎月1〜2稿を掲載していきたいと思う。

尚、BGMに使用している「ドリゴのセレナーデ」は開絵在明日(アクエアリアス)氏のオルゴール編曲によるもの。
同氏のHPは素晴らしい音のアルバムなのでリンクを紹介しておく。

開絵在明日氏のアルバム





(1) トルコ語入門 (トルコ旅行には必読) [ 2004年2月 記 ] ふりがな付き→ こちら[2010年6月]
(2) 方言との出合い (長州弁の特集を添付) [2004年2月 記]
(3) UBE-DOG のこと (プラモデル製作のプロジェクト) [2004年2月 記]
(4) 苦しみの中でも幸せはみつかる (読後感想) [2004年3月 記]
(5) 死ぬ瞬間 (読後感想) [2004年4月 記]
(6) 笑いの原点 (人は何故笑うのか) [2004年5月 記]
(7) トラキチのセ・リーグ展望 (とても大胆な予想) [2004年5月 記]
(8) 学習塾の開設 (第二の人生への挑戦)[2004年6月 記]
(9) がんと向き合って (読後感想) [2004年7月 記]
(10) トラキチの敗北宣言 (敗軍のファン、兵を語る。) [2004年9月 記]
(11) 死と向き合う瞬間(とき) (読後感想)[2004年9月 記]
(12) 介護と学習塾(朝日、日経の掲載記事について)[2004年10月 記]
(13) 喫煙のすすめ(嫌煙家は入室禁止です)[2004年12月 記]
(14) パイプオルガン in 安土(オルガンフェスティバルの感想)[2005年4月 記]
(15) エッセイを書く(エッセイ課題40作品の紹介)[2005年4月〜2014年6月]
(16) トラキチのV宣言 [2005年7月 記]
(17) 祝・タイガース優勝 [2005年9月 記]
(18) タイガース・敗北の記 [2005年10月 記]
(19) 先端技術と人間改造 (NHKの番組感想)[2005年11月 記]
(20) 愛国心について (「ナショナリズムとパトリオティズム」)[2006年4月記]
(21) 日高旅行記(VIPに同行して北海道・日高地方を旅行)[2006年9月記]
(22) 冬の北海道ツアー(同じく児玉グループと北海道のクリスマス探訪)[2006年12月記]
(23) 伊豆小旅行(学習塾の講師研修会の名目で稲取方面へ旅行)
(24) 岩村実さんのこと(9月8日に逝去された前・宇部市会議長の岩村実さんへの追悼エッセイ)
(25) 熊本・宮崎小旅行(熊本・宮崎旅行のアルバム)[2007年12月作成]
(26) Sunset & Mt.Fuji(ベランダから見た夕焼けや夜景をアルバムにまとめました。)
(27) 日本版サブプライムローンの破綻(米国のサブプライムローンと非常に良く似た現象が日本の住宅ローンに見られることの検証。)
(28) 地球は寒冷化する(地球温暖化の主犯をCO2ガスと決め付ける現状への批判。)
(29) 軽井沢へ小旅行(アルバム)(2008年7月、児玉さんグループで軽井沢へドライブ。)
(30) CO2が地球を救う(地球温暖化の犯人とされるCO2が実は新エネルギーの源泉になる。)
(31) 朝霧高原へ(学習塾の講師研修会の名目で富士山の麓。朝霧高原へ小旅行)[2008年10月]
(32) 地球温暖化の詐欺を暴く(赤祖父俊一氏と桜井よしこ氏の対談。文芸春秋2009年5月号から抜粋)[2009年4月]
(33) 次なる金融危機は欧州から始まる(匿名金融マン座談会のまとめ。文芸春秋2009年6月号から抜粋)[2009年5月]
(34) トルコ旅行のアルバム(娘2人とトルコへ Sentimental Journey。その時のアルバムです。)[2009年7月]
(35)「CO2削減25% ―とんでもない話」(CO2ガスの更なる削減を自ら買って出る愚行への批判。)[2009年9月]
(36)「ユニクロ栄えて国滅ぶ」(デフレスパイラルに対する警告/文芸春秋10月号より))[2009年9月]
(37)「日本の衰退を決定づけないか」(鳩山新政権の対米外交への懸念/櫻井よしこ氏の主張)[2009年9月]
(38)「日韓併合の実状」(菅政権の「首相談話」に疑問を呈する)[2010年8月]
(39)「日中友好は日本を滅ぼす」(中国のインテリ石平氏の提言を紹介)[2010年11月]
(40)「富美子伯母さん白寿祝い」(母方の伯母さん、99歳の誕生パーティアルバム)[2011年4月]
(41) 奥能登・北陸の旅(アルバム)(能登半島・曽々木海岸へセンチメンタル・ジャーニー)[2011年10月]
(42) オーストラリア旅行のアルバム(淳子と2人オーストラリアへ旅行、恭子の住むアデレードへ)〔2012年4月〕
(43) 高千穂・阿蘇方面旅行のアルバム(児玉さんグループと1泊旅行)[2012年6月]
(44) ドイツ旅行のアルバム(康子と2人、懐かしのドイツへ)[2012年8月]
(45)「雪のアルバムー大雪から一夜明けて」[2013年1月]
(46)「Family Party 2013」(恭子一時帰国の機に一家8人が集合)[2013年2月]
(47)ロシア旅行のアルバム(淳子と2人、阪急交通社のパックに参加して四半世紀振りにロシアの土を踏んだ。〔2013年6月〕
(48) 黒部・立山に小旅行(児玉さんグループの熟女4人と名残の紅葉を求めて)[2013年11月]
(49) 「2014年大雪の日」(東京地方、初雪が大雪となった日)[2014年2月]
(50) 桜7回忌法要(7回忌の法要には家族、親戚12人が集まった)[2014年3月]
(51) 安楽死についての考察(安楽死についての私の考え方をエッセイ集から引用して紹介)[2014年8月]
(52) 児玉さんグループの4人と富士休暇村へ小旅行(生憎の雨で昼間の富士山は見えなかったが…。)「2014年11月]
(53) 房総白浜へ小旅行(新年を温泉でゆっくり過ごそうと大晦日に淳子と出かけた。)「2014年12月〜2015年1月]
(54)桜8回忌の法要 (8回忌法要家族だけで小規模におこなった)[2015年4月]
(55) 大阪の名所散策(墓参帰省を利用して大阪の名所見物)[2015年5月]
(56) 花火2015 (自宅のベランダから見える花火を撮る)[2015年8月]
(57) ファミリー・パーティ 2015(恭子が一時帰国したチャンスに一家8人が集まった)[2015年8月]
(58) 花火2016(今年は体操教室の熟女たちを招いて…)[2016年8月]
(59) 肺がんの手術で入院(近年最大の手術2週間の入院)[2016年9月]
(60) ヤルタ会談(ヤルタ会談の中の密約「ヤルタ協定」を解説)[2016年11月]
(61) 雨の紫陽花(6月の雨の日、近くの公園に紫陽花を撮りに行きました)[2017年6月]
(62) 龍野訪問記(多田周子さんの故郷/龍野を訪問。新しい発見をする)[2018年2月
(63) 多摩川花火大会2018(麻子の嫁ぎ先、金子一家の来訪でファミリーパーティを兼ねて)[2018年2月




sub499-10.htm へのリンク


トップページに戻る