4年あまり続いた「介護日記」は、妻の死を以て終えることとした。
 本日より、タイトルを新たに「介護日記ーその後」とし、自由日記スタイルで生活の記録を留めようと思う。また、妻がこの世に存在した証をアピールするため、我々夫婦の生き様をテーマに私小説に挑戦することにした。仮題を「白い闇」と名付けたが、これは私の自分史でもある。「白い闇」は毎週月曜日に掲載の連載小説となる。(2008年4月21日)

 「白い闇」(最終章)へ移動

尚、このページのBGMはアクエアリアス氏のアルバムから、この日記のスタートに因んだ「春」のテーマとして、私の好きなベートーベンの6番「田園」の2楽章を借用した。



                  


この日記への御意見・コメントを歓迎します。
                    矢印マークをクリックしてゲストブックに記入して下さい。

                       ここをクリック




2022年(令和4年)




5月15日(日)

 朝からどんよりした曇り空。グラウンドには、野球少年が出て走り回っているが、川面には大型の競艇がでて、こちらは、トレイニングではなく、男女5人のグループが、多摩川観光を楽しんでいるように見える(大規模補修の足場の間から撮った)。
 
 大規模補修の工事では、請負業者の「シミズ・ビルライフケア(株)」と管理組合の間で合意した工事範囲の他に、オプション工事が色々とあり、それらの工事の内容をマンションの居住者を集めて業者が説明し、説明内容を聴いたマンションの住人が希望すれば、別途、業者と直接契約を結び希望するオプション工事をしてもらうことになる。
 今日は、「ダクトと換気扇の清掃」というオプションの説明で、淳子もやってきて、日本ウィントン(株)という施工協力業者の説明を聴いた。我が家では、「脱衣所・トイレ・浴室排気ダクト」、「台所用排気ダクト」及び「レンジフード・レンジファン」の清掃をお願いすることにした。これだけで、価格は 37,400円となる。高いのか、安いのか。残念ながら、私には答えがない。


 説明会の後、淳子は我が家に留まり、休日のルーチンともなった、プロ野球TV観戦、入浴、夕食を楽しんだ。特に、野球では、昨日、ヤングパワーの一人、中野選手の4打数4安打(2本塁打、二塁打、ヒット)の活躍でDeNAに快勝、今日も同期入団の佐藤選手の2本の本塁打などで、9-2の圧勝で連勝となった野球中継と夕食時には、昨日の快勝の録画を鑑賞して御満悦だった。

 右の写真は、仏花(2022-w20)で、前週のカーネーションの赤からガラリと趣向を変えて、デルフィニウムの青にカスミソウの白い点を散らしたような構図にしてみた。初夏の清々しさを感じてもらおうという狙い。


 
 
5月8日(日)

 沖縄では梅雨入りしたとのことだが、こちらも不安定な天気が続く。が、昨日は久し振りにボンヤリした夕焼けの富士山をベランダの外の足場の間から観ることが出来た(右写真)。今日は、GWの最終日で5月の第2日曜、「母の日」だ。娘たちが近くに居たときは、仏壇の前はカーネーションの展示会のようになったものだが、最近では、近くに住む次女の淳子が花束を持参するだけとなった。

  その淳子は、阪神 vs. 中日のデーゲームがたけなわとなる頃にカーネーションの花束を抱えてやってきた。早速、花瓶に入れて仏前に供えたが、これを仏花2022ーw19とする。真ん中辺りのカーネーションが1本だけ飛び出したように写っているが、何となくバランスが悪いので、この花を茎の部分で切って、トイレにある一輪挿しに挿した。その一輪挿しとスマホを操作している淳子の肩で遊ぶケンゾーの写真を下のスペースに掲載する。

           
  

 野球の方は、途中、最近メキメキと頭角を現してきた、昨年のドラ2・鵜飼と2019年のドラ1・石川という中日の若手のホームランでタイガースが負けそうになったが、7回に、不調のどん底だった主砲・大山の2ランホーマーで追いついて、8回には中野の足を活かした幸運な1点が決勝点となり、辛勝した。夜は、5月1日、タイガースが巨人を3タテした試合の録画で淳子の好きな若手のイケメン投手・西純矢の溌溂としたプレイを録画で観て、大いに満足した淳子は足取りも軽く帰って行った。


5月1日(日)

 世間では、昨日、今日の土・日が今年のGW9連休のスタートだ。が、我々・多摩川ハイムの管理組合では、今朝10時から「緊急理事会」なるものが開かれた。副理事長としては、休むわけには行かない。何が問題かというと、現在、行われている「大規模修繕工事」の一環として計画している「玄関扉の付け替え」だ。当初、サンプルがないのに、住民に対して扉の付け替えの賛否を問うたが、サンプルを見ないと賛否は言えないとの回答が多数を占めた。で、先般、そのサンプルが届いた。私はこと細かく見たわけではないが、外観したところでは特に問題のある個所はなかった。が、一部の住民から「従来のものに愛着があり、新しい扉は要らない」といった意見が出た。そこで、大手建築会社O社OBの住民の方が中心となって「玄関扉を考える会」を作り、新しい扉に反対の旗印を揚げた。

 それに対処するための「緊急理事会」である。今回は玄関扉だが、以前には、中庭の回遊路の舗装の件でも、賛否が分かれ、未だに舗装に着工できないでいる。こうしたものは個人の好みが賛否を左右するので、「十人十色」の意見が出され、まとめるのが難しい。単純に言えば、270世帯の最大公約数の案が135世帯をオーバーしないと解決は難しいということになる。さて、どうなることか。

 緊急会議では、理事たちの意見が色々と出たため(尤も、難聴の私がすべての意見を聞き取れたわけではないが…)、タイムオーバーしたので、私は巨人‐阪神戦のことが気がかりで、「早く帰って録画予約をしなければ…」との思いが消えなかった。が、12時半頃終わったので、管理事務所から我が家までの100m足らずの距離を息も絶え絶え、這う這うの体で帰り着いた。

 巨人-阪神戦の方は、今日初めて1軍で先発する去年のルーキー・西純矢に期待を込めたが、2回裏、アメリカのマイナーリーグから来たウォーカーに本塁打で先攻された。このウォーカー、我が家では、アパッチと呼んでいるが、巨人軍の内規には明らかに違反する長髪で何故一軍に登録されたのか疑問。大物打ちのスラッガーで原監督も目を瞑っているのだろう。タイガースは、先攻されてからの反発力は強い。昨日もそうだったが、後半に大逆転があり、結果は、8ー1でタイガースの勝利。これで、阪神は東京ドームで巨人を3タテ、6連勝を飾った。開幕から8連敗で最下位を低迷しているタイガースが6連勝するのは信じられないところがあるが、この連勝が反撃ののろしになることを念じて来週からのゲームに期待したい。

 右は、仏花(2022-w-18)。小菊の黄色、和菊の白、カーネーションの赤の3色で、国旗で言えば、トリコロール(三色旗)だ。が、この色の三色旗は、以前にも調べたが、南オセチア以外にはなかった。




 

過去のブログには下記よりアクセスできます。






2022年
1月 2月 3月 4月




2021年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2020年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月



2019年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月



2018年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月


2017年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月


2016年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月


2015年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
   


2014年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月


2013年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月


2012年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

      

2011年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月




2010年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月




2009年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月



2008年
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

 


これまでの「介護日記」を別ページに掲載します。下記をクリックして下さい。

2008年


1月分

2月分

3月分

4月分



2007年1月~12月分の日記を別ページに掲載します。下記をクリックして下さい。

2007年


1月分

2月分

3月分

4月分

5月分

6月分




7月分

8月分

9月分

10月

11月

12月



2006年1月~12月分の日記を別ページに掲載します。下記をクリックして下さい。

2006年


1月分

2月分

3月分

4月分

5月分

6月分




7月分

8月分

9月分

10月

11月

12月



2005年1月~12月分を別頁にまとめました。下記をクリック願います。

2005年


1月分

2月分

3月分

4月分

5月分

6月分

7月分

8月分

9月分

10月

11月

12月




2004年1月~12月分の日記を別ページにまとめました。下記をクリックして下さい。

2004年


1月分

2月分

3月分

4月分

5月分

6月分

7月分

8月分

9月分

10月

11月

12月

PlantkaiNo.17
taisoh4
taisoh5
fuji-seen down.png

taisoh6
taisoh7
こどもの国訪問記

taisoh2

Taisoh1

PlantOBtop

Atomic bomb picture at Tokuyama



トップページに戻る